覚醒 −ある場所のミラーサイト―

アクセスカウンタ

zoom RSS 問題視して揉めさせて どうするつもりだ

<<   作成日時 : 2012/10/17 12:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ニュースやテレビを見ないという人がいた。


正解かもしれない。


想念を良い状態に保つために、修行みたいにしている人なら尚更だ。


このところ、不穏当なニュースが、続く。


報道は報道であって、全くの真相はわからない。



*上海で日本人が襲われた報道。(新日的な上海でも、国際的な租界があったところなので、歴史的にもその謀略はかけやすいのか)

→ 尖閣問題などで近隣諸国との緊張を強めたい?



*沖縄での婦女暴行事件(通常は米軍が先に捕まえるのに、なぜか沖縄県警が先に犯人ゲット?犯人側は、一緒に飲んでいた女性だとか、随分食い違うようだが) 

→ 米軍を引き上げさせたい?

→ 自衛隊の活動範囲を広げさせたい?



*iPS細胞関係で、臨床例が本当にあったなら、すごいことなのだが、なぜだか真相究明より、森口氏を叩く記事で盛り上がっているようだ。

→ 実際の重要な出来事は、無かったことにする?



穿った見方をするようだが、

表現などを考えていると、意見誘導とか、刷り込みとか

どのように見せていくかというのが、重要だと思う。



例えば、発表一つにせよ、受け取る側の設定など

マーケティングでは、市場調査、 著作では、書き手は読み手を想定するし、

学会発表でさえも、その意図が伝わるように作り込んだりするわけだ。



あまりにも、発信者が受信者を意識すると、伝える内容のものが変わっていたりする…というのは、良心的な捉え方で、おおかたは、そんな甘いものではないのだろう。



今もテレビで、お笑いの笑い声が虚しく響いてくるとき、

本当に私は笑わされていていいのだろうか?

と考えてしまう。



関東直下の地震、放射能汚染問題、富士山の噴火など、環境問題だけでなく、

自分の個人的な問題でも、

そ○○の問題

ろ○○の問題

か○○の問題

だ○○の問題

などなど、



自分にだけわかりやすように、○○の問題にしてみたが、

問題と思わなければいいのかもしれない。



疑心暗鬼に陥るより、自分の都合のいいように考える

楽観主義のほうがいい結果につながると、言われているが、

不安を煽られる自分の刷り込み、洗脳にも、困ったもんだ。



何の発展性もないならば、不安になるのも徒労なのだが、

それが、生命維持装置だとも思う。



だからこそ、素直になるのが大事なのだろう。

ヒーリングや瞑想が、こういう時には、ポジティブになれるツールなのだろう。

また、アファメーションや、お祈りも、良いかもしれない。



私の場合は、興味の対象を変えて、気持ちを切り替えるには、

より創造的な活動に集中するのも良いかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
問題視して揉めさせて どうするつもりだ 覚醒 −ある場所のミラーサイト―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる